新月灯花 なかの 日記

アコースティックユニット「新月灯花」のGt&Vo中野裕子が更新担当する日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真夏の旅 ~福井編1~

THE ING LABEL NEWS
写真:高浜原発 手前が生簀になっていて魚やウニがいっぱい!


真夏の旅、締めくくりは福井県。

福島県は日本で一番原発の多いところ。
日本で初めての電力会社(民間ってことね)の原発。
どばばっと見てきました!


福井の原発を見てびっくりしたのは、その近さ!!

もんじゅはむき出しで浜辺から普通に見えるし

高浜原発はすぐ近くの海に釣り堀みたいなとこがあって(これがまたすっごくきれいで…)、
そこでとれた魚を持ち帰る人や、浜辺でバーベキューをする人の姿もあった。

他の原発も、民家からかなり近い。
てゆうか原発どうしがそもそも近い。
これだけの箇所が半日でまわれちゃうんだもん。


優子は、綺麗な海に突如現れる近代的な原発の姿には非常な違和感と異様な恐怖を感じてしまうが、
福井の人たちの生活風景には原発が溶けこんでいる感じがした。

今回地元の人たちとお話したりできなかったけど、ホントのところどう感じているのだろうか?
偶然にも仲のいいバンド仲間に福井出身のヤツがいたのでインタビューしてみた。

(つづく)

優子

THE ING LABEL NEWS
写真:夕日に照らし出される美浜原発

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 |

真夏の旅~続・上関祝島編~

t01790320_0179032011418517513.jpg


遅くなっちまいましたが、今回のツアーで立ち寄った祝島について
改めて書きたいと思います。


祝島は、上関原発建設に29年間も猛反対してる。
そりゃそうだ、真っ正面に出来るんだから。

祝島は500人弱の小さな島。
ホントは130億円余りの補償金を貰った方が得だろうに…
しかし、海を愛し、海を子供たちに残したいという凄まじく素敵なことを想っている。

島民はみんなやたらとフレンドリー。
島に最近できた喫茶店(2軒しかない!)に集まって話してる。
私たちも入ってみた。

(写真参照『わた家』さん。)

店内には反原発関連の冊子などが多い。

そして、ここで島の人のいろんな話を聞けた。

島の港で毎週月曜日に行われる反原発デモは、先日1100回を越えた。

「私が高校生のとき、始まったんですよ」

と、役場の綺麗なお姉さん(とても40代には見えない)。

「タッちゃんなんか小学生やったもんなぁ(どうやら現在活動の中心を担っている方の事のようだ)」

と、おばあちゃんが笑う。

電力会社や推進派の悪質な対応にも耐え、おばあちゃんやおばちゃんは闘う。
おじいちゃんもおじちゃんも闘う。
時には80歳のおばあちゃんが推進派に蹴飛ばされたりする。
それでも闘いをやめない。

私の日常では味わえないパワーを感じた。


o0240040011418517514.jpg

未分類 | トラックバック:0 |

真夏の旅~ライブ報告編~

ライブ報告をしてなかったよ。
一気にゆきます。
文章が雑かもしれませんが、お許し下さいm(_ _)m


浜岡原発を見た初日31日は、大阪十三 club WATERでライブでした!
去年のクリスマスにも出演さしてもらったサイゲンナイトでした☆
うちらにとって大阪でのホームと勝手に思ってるから、ただいまっ!て感じだったな。

☆セットリスト☆

1.Within You Without You(ビートルズのカバー)
2.空気中の愛
3.怠け者の憂鬱
4.夢の生活
5.黒猫
6.サーチライト
7.透明な闇

110731_2117~0002
110731_2117~0001




翌日1日は山口県上関へ行き、宇部で一泊。
2日は九州へ渡り玄海原発を見てから、私の地元山口県は萩へ。
夜着いてソッコーでお祭りに繰り出しました。
そして3日は我々のステージです。
その前に海でめちゃめちゃ遊んでスイカ食べた!
ものすごく夏を満喫してしまったよ。

写真は夏祭り満喫&ライブ終了後、司会進行の岩本ちゃんたちと!

☆セットリスト☆

1.打ち砕いて
2.黒猫
3.はなうた
4.透明な闇

IMG_6738.jpg
110802_1935~0001





翌日4日は、早朝に出発。大阪へ。
大阪天王寺 fireloopで新生ME-ISMのライブ。
詳しくは「優子ときどき美知子日記」で!

5日は新月がfireloopでライブ。
旧fireloopが新しくfireloop2001として復活して、その輝かしい第1日目にお呼ばれしました!
内装変わってオシャレなライブバーになってました。
これは一度遊びにゆくべきですよ。

☆セットリスト☆

1.打ち砕いて
2.黒猫
3.アスノメ
4.空気中の愛
5.透明な闇

2011080522000000.jpg





最終日6日は、仲良くしてくれてる大阪のバンド、膀胱チョップの20周年&津久井夫妻結婚1周年パーティーにお呼ばれしました!
津久井夫妻の妻とは、膀胱チョップのコレステロール◎タケウチさんの事である。
コントからクラシック、千日前プロレスなど、本当にたくさんのステージがありました。
めちゃめちゃ面白かった!
そして何よりもバンドを20年も続けてるすごさに感動。
あ、中野三世は婚活中らしいですよ…!

今回もたくさんお世話になりました。
みなさまありがとうございますm(_ _)m


真夏の旅は、あともう少し続きます。
未分類 | トラックバック:0 |

玄海エネルギーパーク




“やらせ問題”で話題の玄海原発を見てきた。

原発の隣にある神殿のような『玄海エネルギーパーク』ってのに入ってみた。
中に実物大の原子炉があって、その材質なども事細かに展示してある。

なかなか刺激的だった。
まず、その大きさにびっくりした。テレビで図解されているから頭では解っていたが、実物大の大きさには圧倒される。炉を作っている厚さ20センチの鋼鉄もスゴい。さらに炉の周りを、163本の鉄柱を束ねて一本にしたものが編み目のように組み合わせてあり、それを1m30cmのコンクリートで固めてある。さらにさらに格納容器というこれまた分厚い鋼鉄性の外郭が包み込む。

と、まぁ、こう書いてもピンとこないと思うが見て触れば、この凄さは解る。

これは壊れない!と思ってしまう。
事故の前に

「知識があればある程、格納容器が壊れるなんて考えられない」

と言っていた東大の大橋弘忠教授の気持ちも解るってもんです。そして、あのキケンな核分裂を我が手に収めた!というカタルシスがあったんではないだろうか。

でも実際、放射性物質はこの何重にも重ねられた分厚い防御壁をいともたやすく突破するのですが…。



未分類 | トラックバック:0 |

真夏の旅~上関編~


この後に及んで、新たに原発を作ってる最中の上関町は祝島に行ってきた。

行く途中の山道にこんな看板が!




それと、今日のニュースで、福島原発から毎時10シーベルトの放射線量が検出されたことが発表されました。

一度に浴びると即死する量らしいです。


未分類 | トラックバック:0 |

真夏の旅が始まった



佐賀県知事と共謀して原発推進のやらせメールをさせた事で話題の九州電力ですが

同じ様なことを東京電力も四国電力もやっていたらしい


そして、中部電力も。


“やらせ”って、ようするに嘘ってことですよね。

写真は、みんなを騙してまでプルサーマルというキケンな発電をやりたかった浜岡原発。
…と


そんな浜岡原発を見つめる中野。


優子


未分類 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。