新月灯花 なかの 日記

アコースティックユニット「新月灯花」のGt&Vo中野裕子が更新担当する日記★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真夏の旅~続・上関祝島編~

t01790320_0179032011418517513.jpg


遅くなっちまいましたが、今回のツアーで立ち寄った祝島について
改めて書きたいと思います。


祝島は、上関原発建設に29年間も猛反対してる。
そりゃそうだ、真っ正面に出来るんだから。

祝島は500人弱の小さな島。
ホントは130億円余りの補償金を貰った方が得だろうに…
しかし、海を愛し、海を子供たちに残したいという凄まじく素敵なことを想っている。

島民はみんなやたらとフレンドリー。
島に最近できた喫茶店(2軒しかない!)に集まって話してる。
私たちも入ってみた。

(写真参照『わた家』さん。)

店内には反原発関連の冊子などが多い。

そして、ここで島の人のいろんな話を聞けた。

島の港で毎週月曜日に行われる反原発デモは、先日1100回を越えた。

「私が高校生のとき、始まったんですよ」

と、役場の綺麗なお姉さん(とても40代には見えない)。

「タッちゃんなんか小学生やったもんなぁ(どうやら現在活動の中心を担っている方の事のようだ)」

と、おばあちゃんが笑う。

電力会社や推進派の悪質な対応にも耐え、おばあちゃんやおばちゃんは闘う。
おじいちゃんもおじちゃんも闘う。
時には80歳のおばあちゃんが推進派に蹴飛ばされたりする。
それでも闘いをやめない。

私の日常では味わえないパワーを感じた。


o0240040011418517514.jpg
スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0 |

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。